FC2ブログ

トーストブロート 1.5斤 最終回。

感動のフィナーレ!

という域までは達してませんが、ここらで一区切り。
20200613163848146.jpg

トーストブロート 1.5斤♪         ルヴァン種、ホップ種、セミサフ金、生イースト


↑焼きたて画像ですが、やや歪んでます(´∀`σ)σ

加水100%の食パン、トーストブロート。
腰折れをなくす!
という呪縛をといて、そこそこなんが焼ければいいという事にした(笑)

腰折れがそんなに嫌なら1斤型で焼けばいい。
でも1.5斤の方が美味しく焼けるからね(*´∀`人 ♪


最終回は自分的まとめをいくつか。






① アルタイトの型を使う

前回から3回チヨダではなく、
アルタイトスーパーシリコンの型で焼いてみてます。
20200613163325989.jpg
やっぱりこっちの型の方が上手く焼けるなーと思う。
生地と型の相性なのか、型の形の影響なのか。









②粉はキタノカオリストレートがメイン。
湯種の粉のみ、ゆめちからブレンド。

オールキタノカオリでもいいといえばいいんだけど。
20200613163413429.jpg
こっちの方がわたし的にいい生地が出来る気がする。
ベタつきが軽減するという不思議。










③ニーダー捏ねでパシナージュは25%。
20200613163504783.jpg
硬い生地に頑張ってパシナージュしない。
このくらいが作業しやすい。









④ホイロは120分
20200613163542260.jpg
片上1.5~2.0cmくらいになる。

150分だと焼きあがってからの腰折れがどんどん進む。
ふわふわで美味しいんだけどね(;・∀・)









⑤焼成は低めの温度でじっくりと。
20200613163645404.jpg
でも下火はしっかりと欲しいので、銅板ありで200℃で予熱。
予熱完了(約5分)後も15分は稼働させておいて焼成時170℃に下げる。

これは最新に焼いてたやつ。
一晩置いておいた後の画像だけど、
あんまり折れなかった(∩´∀`)∩









たったこれだけの事にたどり着くまで、9回焼いたんだなぁ。
でもセントル角食はもっともーっと焼いてたっけ。
20200613163735481.jpg
まだまだ改良の余地ありだけど、
親しい人にならあげられるレベルまでは来たので、もがいて焼くのはこれにて終了。








未だにクラムの正解すら分からないのに、
トーストブロート語ってごめんなさい。
20200613163810544.jpg
長らくお付き合い下さった方、ありがとうございました(。-人-。)




そして今後の野望2つ!

ひとつは、いつか志賀シェフの型で焼いてみたい。
もうひとつは、2斤型で焼いてみたい。

2斤型はいつでも実行できるけど、
そろそろ違う食パンの口になってきてるんで、また今度。







↓をクリックして、応援いただけるとうれしいです(゜∀゜)ゝ 

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村


こちらも参加してます
関連記事
スポンサーサイト



2020-06-15 : 山食 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

apirara.

Author:apirara.
不器用なわたしだけど、しつこくパンを焼いています(^^)
同い年の旦那さんと高校生の息子との3人家族。北陸に住んでます。
お気軽にコメントくださいませ♪

検索フォーム

訪問ありがとうございます

どうぞごゆっくり

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これで撮ってます♪

ランキングに参加してます♪

こちらも参加してみました♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR